ページトップ
HOME > 研究助成 > 研究助成受領者とその研究課題

研究助成受領者とその研究課題

第31回2016年度
今井 猛匂い情報の時間表現を支える神経回路の解明
江川 斉宏レビー小体型認知症の早期診断法の確立
小坂田 文隆アマクリン細胞サブタイプ特異的な情報処理
角家 健皮質脊髄路の再生関連遺伝子の同定
菅原 文昭円口類ヌタウナギを用いた小脳進化の研究
田中 和正記憶の記銘と想起を担う神経活動を特定する
中山 隆宏脳蛋白凝集の立体構造動態の動画撮影
丹羽 伸介シナプス小胞の軸索輸送制御機構の解明
林(高木) 朗子大規模機能的コネクトミクス法の創出
山田 朋子神経におけるGatad2bの機能の解明
吉田 知之シナプスオーガナイザーの動態解析
第30回2015年度
石井 智浩カルシウムチャネルの光操作による機能解析
大槻 元神経細胞樹状突起の共起性シナプス応答解析
古賀 浩平慢性疼痛が誘発する不安のシナプス機序
小原 圭吾海馬新CA2領域を中心とする新海馬地図の解明
小山 隆太マイクログリアの脳温への反応機構の解明
柴田 幹大スパインの実空間・実時間イメージング
常深 泰司エキソソーム放出障害による神経変性機序
鳥山 道則神経回路網形成における1次繊毛の機能解析
橋本谷 祐輝カンナビノイド産生における抑制性入力の役割
羽鳥 恵網膜神経節細胞の機能解明
藤田 幸ミクログリアによる神経細胞の生存維持機構
三枝 理博中枢概日時計の神経生理学的基盤の解明
水関 健司海馬台による投射先特異的な情報処理機構
三好 悟一FoxG1によるGABA回路形成制御機構
山下 貴之大脳皮質領域間をつなぐ投射シグナルの解析
第29回2014年度
青山 晃治グルタチオンによる神経保護作用
稲場 直子眼球運動前後の視覚情報の統合機構の解明
今吉 格成体脳神経幹細胞の増殖・分化の光制御
上阪 直史シナプス刈り込みにおけるグリア細胞の役割
菅田 浩司休止期神経幹細胞の再活性化機構の解明
竹内 秀明個体認知を介した社会的意思決定の神経コードの解明
中村 和弘心理ストレス性自律生理反応の中枢神経回路
檜山 武史水分塩分欲求性制御に関わる神経機構の解明
平野 羊嗣初発統合失調症のγ帯皮質活動異常の解明
廣田 ゆき大脳皮質層構造形成における樹状突起の機能
福山 征光食餌による神経前駆細胞の静止期制御機構
朴 秀賢幼少期ストレスの気分障害における役割
松井 秀彰精神疾患におけるシナプス機能異常のin vivoモデルによる可視化
美馬 達哉新しい磁気刺激リハビリ開発と脳可塑性の解明
山田 雅巳先天性神経疾患に対する新しい治療戦略
第28回2013年度
相澤 秀紀手綱核過剰活性化のうつ病における役割
上田(石原)
奈津実
成体脳におけるセプチン細胞骨格の機能解析
伊丹 千晶神経活動依存的な回路形成メカニズムの解明
伊東 大介新規ALS関連分子による病態カスケードの解明
稲垣 彰カルシウムチャネル病の新規治療薬の開発
奥野 浩行活動依存的な一過性遺伝子発現の生理的意義
香月 博志オレキシンニューロン選択的変性機序の解明
金子 奈穂子ニューロンの移動と反応性アストロサイト
岸 雄介HMGAによる神経幹細胞の分化能制御機構の解明
近藤 誠恐怖記憶を制御する分子機構の解明
土居 雅夫脳内時計を制御するオーファンGPRリガンド検索
中村 仁洋脳機能画像による潜在的言語認知能力の解明
林 崇シナプス分子挙動の1分子イメージング
第27回2012年度
太田 悦朗iPS細胞を用いたパーキンソン病の病態解析
河原 行郎ALS発症に関与するTDP-43分解機構
瓦井 俊孝新規運動ニューロン病遺伝子TFGの機能解析
合田 圭介神経活動を可視化する光イメージング技術
小林 克典抗うつ作用を担う海馬神経可塑性の解析
坂口 昌徳PTSDにおける恐怖記憶情報処理の病態解明
新明 洋平軸索ガイダンスに着目した脳形成機構の解明
竹内 勇一右利きと左利きの脳内制御機構
村越 秀治分子活性揺らぎによるシナプス個性の同定
吉種 光体内時計の時刻合わせと機能出力の分子基盤
渡瀬 啓Cav2.1分子の機能分化と病態への関与
第26回2011年度
柿澤 昌非酵素的翻訳後修飾による脳機能制御機構
櫻井 武社会性行動を担う遺伝子ネットワークの同定
高橋 英彦分子神経イメージングによる神経経済学の発展
詫間 浩TDP-43とRNA編集に関連した孤発性筋萎縮性側索硬化症の発症に関与するmicroRNAの探索
竹居 光太郎神経再生促進物質LOTUSの生理機能解析
田中 真樹時間情報処理における大脳小脳連関の役割
豊田 博紀神経麻痺の神経機構の解明
鳴島 円体性感覚野における特徴抽出機構の発達解析
松尾 亮太ニューロンにおける核内DNA増幅メカニズムの解明
柳澤 琢史脳磁計による神経義手のALS患者への適応
第25回2010年度
礒村 宜和運動指令を形成する皮質内機能的回路の探索
宇賀 貴紀柔軟な判断の神経基盤の解明
大野 孝恵皮質脊髄路シナプス除去の分子メカニズム
神谷  篤精神疾患遺伝因子と前頭前野の発達と機能
桑子賢一郎神経回路形成を担う遺伝子発現プログラム
坂本 浩隆雄の性機能を司る脳・脊髄神経回路の解明
柴崎 貢志メカノセンサーによる受動的軸索伸長の制御
寺田 純雄ニューロフィラメント動態制御機構の解明
松尾 直毅記憶情報をコードする神経細胞集団の解析
丸山 博文筋萎縮性側索硬化症のモデルマウスの作成
第24回2009年度
石谷 太神経組織構築におけるNLKの機能の解明
一戸 紀孝線維連絡に基づく他者意図認知の脳基盤
井上 武神経回路網が制御する神経細胞再生機構
岡田 大助シナプスタグ活性化因子と長期記憶での役割
北野 潤性染色体転座と行動進化
見学美根子数理解析による樹状突起分岐ダイナミクスとパターン形成原理の解明
小林 康中枢神経回路による価値情報の形成機構
西丸 広史哺乳類脊髄神経回路網の作動機序と機能発達
古田 貴寛視床から大脳皮質へ投射する軸策が構成する神経回路の構造と機能
山末 英典多面的脳MRIによる対人行動の障害の研究
第23回2008年度
池田 啓子ジストニアパーキンソニズムの分子病態
今居  譲パーキンソン病原因遺伝子産物の多面的解析
岩田  淳ハンチントン病の新規治療ターゲットの解明
岡田 誠司核ソーティングによる損傷脊髄の機能解析
尾崎まみこ社会性昆虫の仲間識別にかかわる一次嗅覚中枢の研究
小池 正人神経細胞死における新規DNaseの探索
中島 欽一ヒストンアセチル化による星状細胞分化機構
中田 隆夫神経細胞軸策伸長の時間空間的制御の解明
八田 公平脊椎動物の脳の高解像度立体構造解析
宮田 卓樹胎生期小脳における細胞挙動と分子機構
森山 芳則プリン性化学伝達を司る輸送体の構造と機能
山本 亘彦神経活動依存的な軸策分枝形成の制御機構
第22回2007年度
生沼  泉軸策誘導におけるR-Rasの普遍的役割の解明
大島登志男神経特異的キナーゼの神経変性疾患への関与
太田 訓正脳神経幹細胞の未分化性維持機構
佐藤  純ショウジョウバエ脳視覚中枢の発生機構
長谷川 功局所フィールド電位の全脳同時記録
浜  千尋Wnt5シグナルによる嗅覚回路発生機構
船越  洋神経疾患の疾患進行・再生の分子機構の解析と適用
三澤日出巳新たな認知症治療薬開発のための先導研究
森吉 弘毅シナプス受容体の膜表面輸送調節機構の解析
柳川右千夫GABA神経終末を可視化したマウスの開発
第21回2006年度
池田 真行体内時計ニューロン生理活動リズム形成過程の解明
加藤 総夫慢性疼痛による扁桃体シナプス伝達の可塑性
兼松  隆新規分子によるGABAA受容体の輸送調節
川口 泰雄大脳皮質内興奮性回路の機能分化
河崎 洋志高次視覚系の神経個性決定の分子基盤解析
久原  篤温度の感知と記憶学習の分子神経回路機構
伊達  紫新たな脳内肥満制御因子の探索と機能解析
仲嶋 一範移動神経細胞のダイナミクスの制御機構
東島 眞一脊髄神経回路網の発生および生理機能の解析
吉田 千春前脳形成におけるWntシグナルの機能解明
吉村由美子皮質内神経回路網の機能発達
第20回2005年度
蟻川謙太郎昆虫一次視覚中枢における波長情報処理機構
大塚 稔久シナプス形成におけるCASTの機能
小幡 文弥新規キナーゼ様分子LRRK2の機能解析
鎌田 恭輔言語脳機能の画像化と電気生理学的検証
窪田 芳之皮質局所神経回路の興奮性抑制性入力特性
斉藤哲一郎交連神経細胞の分化運命を決める分子機構
久恒 辰博成体海馬でのニューロン新生に関する研究
平田 普三行動を制御する神経回路の遺伝学的解析
福田 光則Rab27によるシナプス小胞輸送の制御
増田 知之一次求心性線維の投射路を形成する分子機構
第19回2004年度
伊藤  功脳の左右差が形成され、維持されるしくみ
大沼 信一神経系統的発生における細胞分裂制御の役割
酒井  宏面知覚を基礎とする情報の選択と表現
榊原 伸一成体脳での神経幹細胞特異的遺伝子の役割
関  和彦随意運動の制御におけるシナプス前抑制の役割
高森 茂雄グルタミン酸神経終末の分子多様性
尾藤 晴彦CaMKK / CaMKIγカスケードの神経機能解明
平井 宏和グルタミン酸受容体リン酸化と運動学習制御
吉見 靖男電気化学ポンプを用いた人口シナプスの開発
第18回2003年度
竹島  浩中枢系におけるシャンクトフィリンの機能
奥谷 文乃においの記憶を支える可塑性のメカニズム
内藤 栄一視覚と体性感覚による四肢運動知覚に関する脳内再現
横井 峰人逆行性トレーサーによる嗅皮質回路の可視化
木村 文隆視床皮質シナプスの放出確率の発達と可塑性
西山  誠軸策誘導及びシナプス可塑性のモデル解析
森   寿NMDA受容体スプライシングの生理的意義
小泉 修一グリア細胞によるシナプス伝達制御の研究
第17回2002年度
佐藤 容子初期胚脳脊髄における新規脱分極波の解析
前田 信明プロテオグリカンと神経回路形成の調節機構
斎藤 康彦前庭ニューロンのin vivoホールセル記録
小原 圭吾脳由来神経栄養因子の活性化と動態の解析
畠  義郎発達期視覚野におけるコラム構造の可塑性と遺伝子動態
松浦  徹Spinocerebellar ataxia type 10(SCA10)における変異RNA神経メカニズム
宮田麻理子大脳皮質−視床投射の動的機構
山国  徹新規神経機能制御因子の脳機能再生への応用
第16回2001年度
岡澤  均Oct-3を用いた神経幹細胞の開発
池田 昭夫運動皮質の過剰興奮・脱抑制に伴う病態生理
中村 浩幸多重三次元空間情報の脳内処理と神経回路
岡村 康司神経系におけるイオンチャンネル発現調節機構
藤山 文乃線条体出力神経への興奮性入力の形態的解析
児島 将康未知の神経伝達物質の探索と機能解明
大西 浩史SHPS -1シグナルによる神経可塑性制御
古江 秀昌大脳皮質からのin vivoバッチクランプ法開発
第15回2000年度
籾山 明子ラット脊髄視床路ニューロン活動性の調節
梅原 藤雄Desert Hedgehog 遺伝子変異による神経障害の病態解明
平田 雅人GABA 受容体機能に関わる新しい分子
松尾 洋孝遺伝性発作性不随意運動の病因遺伝子の探索
島崎久仁子AAVによる海馬の虚血性神経細胞死の制御
夏目季代久海馬神経自発振動とシナプス可塑性
第14回1999年度
上村  匡7回膜貫通型カドヘリンによる樹状突起伸張
五十嵐道弘シンタキシンの新規統合タンパク質の機能解析
松山善次郎Caチャネル異常による神経疾病の病態解明
道川  誠神経細胞に対するアポリポ蛋白E4の作用
塩見 春彦遺伝性精神遅滞症に至る分子経路の解析
斎藤  実長期記憶関連遺伝子のシナプス機能の解明
石川 義弘脳神経機能とcAMPシグナルとの関連
山田  恵MRを用いた脳灌流画像の定量性の確率
第13回1998年度
佐原 資謹グルタミン酸受容体チャネルの構造と機構
木住野達也アンジェルマン症候群の発症機序の解明
小坂 克子嗅球糸球体の定性的、定量的形態解析
佐藤 勝重孤束核ニューロン活動パターンの光学的解析
松山 清治歩行リズム生成−制御機構の構築と作動様式
林  謙介神経細胞の発生過程における細胞極性
小野 勝彦オリゴデンドロサイトの発生と細胞表面研究分子
斉藤  修神経特異的RGSの加速作用の制御機構
第12回1997年度
伊藤 悦朗神経細胞棘部の局所機能と形態変化の測定
伊藤 康一オリゴデンドロサイト発生系譜と神経活動
井上 真澄酸素欠乏による生理活性物質の放出機構
内原 俊記神経系でのアポE生産細胞の同定とその制御
金子 武嗣大脳皮質の局所神経回路
鎌田 英明細胞の「分化・増殖」のレドックス制御
田中 光一グルタミン酸トランスポーターの機能解析
澤   明GAPDHの神経変性疾患における機能
第11回1996年度
王   鋼下側頭葉皮質(TE野)における物体像の脳内表現
志賀  隆一次求心性線維の脊髄における標的認識機構
南部  篤大脳皮質−視床下核投射の機能的意義
西本 育夫アルツハイマー病における神経細胞脳死の研究
樋口 宗史神経分化・シナプス可塑性に関わる遺伝子制御
南  康博神経特異的新規受容体型キナーゼの機能解析
籾山 明子脊髄NMDA受容体の侵害受容機構における役割
吉岡 耕一神経伝達物質の非量子的放出機構の研究
第10回1995年度
宇川 義一眼球運動中枢の磁気刺激・脳磁図による研究
奥野 幸子脳のカルモジュリン / キナーゼ/ キナーゼ
白沢 卓二ラセミ体修復 / 分解機構(PIMT)欠損マウスの解析
徳富 直史中枢シナプス応答とC-Kitチロシンキナーゼ
萩原 正敏キメラ転写因子遺伝子改変マウスの長期記憶
三谷 昌平転写因子によるニューロン種決定機構の解析
持田 澄子伝達物質分泌のシナプス前終末内分子機構
森山 芳則松果体細胞が持つグルタミン酸の入力機構
八木  健遺伝子欠損マウス作製による学習情動行動の分子機構の解析
第9回1994年度
有賀  純小脳発生を制御する遺伝子の階層的制御機構
川島 隆太PETを用いた運動関連脳機能地図作成
小松由起夫大脳皮質視覚野のシナプス可塑性
後藤  薫脳におけるDGキナーゼの分子多様性の解析
那波 宏之海馬神経細胞上の誘導・発達機構
堀越 正美神経分化における遺伝子発現調節機構の解析
前川 昌平神経分泌に関与する蛋白質の機能解析
真鍋 俊也LTPとグルタミン酸受容体リン酸化の関係
第8回1993年度
石浦 章一アミロイド前駆体の分泌機構の解明
加藤 伸郎シナプス可塑性増減の選択機構
椛  秀人フェロモンの記憶の分子機構
杉下 守弘眼底カメラによる視覚−眼球運動系の研究
竹島  浩カルシウム放出チャネルの分子生物学
船橋新太郎作業記憶に関与する前頭連合野のニューロン回路の研究
宮脇 敦史Ca2+ / IP3シグナリングの解析
山田 仁三サル脊髄細胞の情報分散の定量的解析
第7回1992年度
赤木 宏行グリシン受容体チャネルのゲート機構の解析
狩野 方伸抑制性シナプス長期増強の分子機構の解明
河  和善脳のイオンチャネル−受容体の発現と機能
木山 博資傷害神経再生時に関与する各種生理活性物質の発現動態
小泉  修散在神経系における神経回路網の形成と維持の分子機構
山元 大輔ニューロンの発生運命決定機構の分子生物学
立花 政夫網膜双極細胞のCa-伝達物質放出連関
D・サーフェン遺伝子発現におけるrafキナーゼの役割
原  満良塩素イオンポンプATPアーゼの遺伝子構造
第6回1991年度
大平 敦彦脳の形態形成とプロテオグリカン
小坂 俊夫中枢神経GABAニューロンの解析
桜井 芳雄作業・参照記憶に関わる海馬内神経回路
白尾 智明神経突起成長におけるドレブリン蛋白の役割
鈴江 俊彦哺乳類エンブリオの神経回路形成の分子機構
仲村 春和鳥類視蓋吻尾軸決定の遺伝子的背景
平野 丈夫小脳培養系におけるシナプスと可塑性
福井 裕行脳におけるヒスタミン神経機能の解明
福島 菊郎垂直眼球運動における神経積分機構
真野 範一随意眼運動に対する小脳半球部の役割
森  憲作嗅覚中枢ニューロンの匂い分子識別機構
山本  隆味覚の認知学習に関する脳神経機構
柚崎 通介小脳の運動学習時におけるシナプス可塑性の分子レベルでの研究
第5回1990年度
小野 武年サルの中隔−海馬系における認知・記憶機構
木島 博正シナプスにおける神経伝達物質放出の調節機構
佐藤 公道脊髄後角における侵害情報伝達機構の研究
永雄 総一小脳の追跡性眼球運動制御機構の解析
丸山  敬アルツハイマー病の培養細胞系モデルの検討
三輪 聡一ビオプテリン受容体の構造及び機能の解明
村上富士夫神経回路形成の可塑性と異所性投射
森  茂美筋緊張の抑制と消失に関与する神経機構
渡辺 恭良脳におけるアラキドン酸カスケード系の調節
第4回1989年度
臼井 支朗ニューラルネットによる色情報処理機構
有働 正夫小脳可塑性シナプスと歩行制御系の機能連関
小川  尚大脳皮質味覚野への求心性入力の生後発達
柿木 隆介CO2レーザー光線を用いた温痛覚異常の検索
河田 光博ステロイドホルモンによる脳内mRNAの動態
松沢 哲郎チンパンジーにおける大脳半球機能の左右差
森  郁恵線虫における記憶遺伝子の分子遺伝学的研究
森本 昭生免疫関連物質の中枢神経系への作用機序
第3回1988年度
阿部 輝雄脳神経系Caチャネルの分子構築
岡  芳知脳の未同定糖輸送担体の精製と抗体作成
木村  實大脳基底核の機能とドーパミン
佐久間康夫性的に異なった脳内神経回路の成立過程
杉山 博之代謝調節型グルタミン酸受容体の性質と機能
田中 英明運動ニューロン軸索成長の分子機構
板東 武彦視覚内眼筋運動連関に果たす大脳の役割
第2回1987年度
赤池 紀扶小脳プルキニエ細胞GABA受容体の特性
井出 千束再生神経の接着と分化:基底膜との相関
小田 洋一赤核を含むin vitro 学習標本の確立
川人 光男随意運動制御の神経回路の計算論的研究
津本 忠治シナプス伝達の可塑性の分子メカニズム
山内  卓神経組織における蛋白質リン酸化反応の役割
第1回1986年度
岡戸 信男投射経路及び標的選択の特異性
片淵 俊彦視床下部−小脳系神経機構の解明
澤口 俊之行動抑制における伝達物質の役割
中西 重忠神経ペプチドと受容体の分子生物学的研究
宮下 保司小脳・海馬と運動・認知学習の神経機構
森   啓PHF構成タンパクの生化学的研究
HOME > 研究助成事業 > 研究助成受領者とその研究課題